お台場の”ホノルルコーヒー”で、マカダミアナッツフレーバーとコーヒーカップティラミスを堪能

完全無欠なコーヒー探求家です。今日も、仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になる、完全無欠なコーヒーを探求し、あなたに届けていきます。

※完全無欠なコーヒーとは…
あなたの仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になるコーヒーのことを指します。

ホノルルコーヒー・マカダミアナッツフレーバーと、”コーヒーカップティラミス”を堪能してきた

今日はお台場にやってきています。

本当は仕事があったのですが、たまたま仕事がキャンセルになり、「せっかく空いたのでお台場に行こうぜー」ということで、やってきました。

お台場で1歳の息子のお買い物をしていたら、いつの間にか息子がお眠りになり…。

ちょうど歩き疲れていたし、「じゃあホノルルコーヒーに行きたいね!」ということで、ホノルルコーヒーに来ました。

ホノルルコーヒー ジャパンの公式ホームページ。訓練されたバリスタが淹れる稀少なコナコーヒーが飲めるハワイスタイルのカフェです。
注文したのは、

  • マカダミアナッツフレーバーコーヒー(Mサイズ:370円)
  • コーヒーカップティラミス(520円)

の2つです。

ホノルルコーヒーの、マカダミアナッツフレーバーコーヒーと、コーヒーカップティラミス

ホノルルコーヒーの、マカダミアナッツフレーバーコーヒーと、コーヒーカップティラミス

手前にあるのは、奥さんが注文した”マカダミアナッツフレーバーコーヒー”のSサイズ(320円)。

早速、マカダミアナッツフレーバーコーヒーを飲んで見る

では早速、マカダミアナッツフレーバーコーヒーを飲んで見る。ゴクッ!

…口に含んだ瞬間、マカダミアナッツの香ばしさが口の中に一気に広がる!

「うわ、うまっ!!!」

と、思わず口から出てしまいました。

酸味は少なく、苦味と香ばしさのコーヒー。

飲み終わった後も、口と鼻にいつまでも残るマカダミアナッツの風味。

僕は、苦味と香ばしさのコーヒーが好きなので、かなり好きな部類です。

マカダミアナッツフレーバーの味は、豆から挽いたコーヒーでは味わえないんですよねー。

市販のものでは、ライオンコーヒーでこのマカダミアナッツフレーバーが味わえます。

ホノルルコーヒーの前を通ると漂うあの香りは、間違いなくこのマカダミアナッツの香りですねー。

チョコレートのカップに入ったティラミス!”コーヒーカップティラミス”

そして、コーヒーカップティラミスも食べてみましょう。

これ、うま!ふわっ!甘過ぎずコーヒーのような香ばしさの残る甘さ。

中にはコーヒーソースも入ってるので、なおのこと香ばしさがある。

なによりもフワフワ具合が驚いた(笑)


でね、もっと面白いのは、このコーヒーカップ。

このコーヒーカップ、実はチョコレートなんです(笑)

面白いですよね。

で、このチョコレート自体も美味しい。ビターの効いた、甘過ぎない大人のチョコです。


このチョコとティラミスを一緒に食べるのもまた美味い。

ただ、このチョコレート、思ったより固いです。スプーンで崩すのは難しいかも?

僕は、一撃目は噛み付きました(笑)

少しヒビが入ったところからは、スプーンでも崩せるようになり、ありつけました。

コーヒーカップティラミスと、マカダミアナッツフレーバーコーヒーを一緒に食べると、天にも昇る気持ちになれます

そして、チョコレートを口み含んだまま、マカダミアナッツフレーバーコーヒーを飲むと

くーっ!!!最高級のチョコレートを味わっているかのような、この味わい!甘みも苦味も引き立ち、一段階以上上のレベルのチョコレートが味わえます。

後味には、フルーツのような甘みと酸味が残る。

例えるならば、完熟したチェリー。

マカダミアナッツの香ばしさあってこそ、この香ばしさが出るんですなー。

マカダミアナッツフレーバーコーヒーを注文する時は、チョコレートと一緒に注文してください、絶対。

間違いなく、値段以上の満足度を味わえるはずですよー!

いやー、大満足でした。この記事を書く手も止まらねえって感じですよ!

ホノルルコーヒー ジャパンの公式ホームページ。訓練されたバリスタが淹れる稀少なコナコーヒーが飲めるハワイスタイルのカフェです。