昔懐かしい雰囲気漂う神田珈琲館で、”グランデルバルコーヒー”を飲んでみた

完全無欠なコーヒー探求家です。

今日も、仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になる、完全無欠なコーヒーを探求し、あなたに届けていきます。

※完全無欠なコーヒーとは…
あなたの仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になるコーヒーのことを指します。

懐かしい雰囲気が漂う、神田は【珈琲館】へ。

今日は、神田は鬼金棒(きかんぼう)というラーメン屋さんに立ち寄るため、神田までやってきました。実はラーメンも好きなんです(笑)

で、神田に到着したのが朝9時半くらいで、流石に鬼金棒は空いてなかったので…

たまたま近くにあった【珈琲館】というお店に立ち寄りました。

一杯のコーヒーに心をこめて。

たまたま見つけたにしては、かなりモダンな雰囲気もあり、僕は結構好きな雰囲気です♪

注文したのはこちらの【グランデルバルコーヒー】というもの。

ちょっと気になることが書いていて、「温度変化によって味わいを愉しめるコーヒー」とのこと。低温時に味わうとまた違うそうです。

ということでこちらが、【グランデルバルコーヒー】。

まずはアツアツのうちに頂く

まずはアツアツのうちに頂く。

…一切の苦味無く、さっぱり酸味系のコーヒーですね。

スッと雑味無く口の中に入っていくので、かなり飲みやすい部類のコーヒーです。

青りんごのような、爽やかなフレーバーも口の中に広がる美味しさですね。

冷めてから頂くと…

で、少し冷ました状態で飲んでみました。

すると…ほんのり苦味がプラスされて、酸味が和らいだような気がします。

苦味好きな僕的には、冷めた時の味のほうが好きかな(笑)

意識しないとワカラナイくらい些細な違いなのですが、でも確かに温かいときと、冷めた時の味わいが違うコーヒーですね。これは不思議…なんでこんなことが起こるのだろう。

分煙されていないので、タバコが苦手な人はきついかも

ただ、珈琲館は、分煙は皆無な感じです。

一応、禁煙席と喫煙席はありますが、その境目には特に何もありません。

なので、禁煙席にも煙は余裕で入ってきます。

そういう意味では、タバコ苦手な人にはキツイかなーって感じでした。

ということで、神田は【珈琲館】からでした。

ブログランキング参加中

「もっと美味しいコーヒーを知りたい!」ということであれば、ぜひ応援クリックをお願いしますm_ _m

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする