猿田彦珈琲・恵比寿本店に行ってみたら…コーヒーへの情熱を感じるお店でした(ただし仕事には向かない!)

完全無欠なコーヒー探求家です。今日も、

仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になる、完全無欠なコーヒーを探求し、あなたに届けていきます。

※完全無欠なコーヒーとは…
あなたの仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になるコーヒーのことを指します。

缶コーヒーすら美味しかった、猿田彦珈琲の恵比寿本店に行ってみた

先日、猿田彦珈琲監修の缶コーヒーをご紹介しましたよね。

猿田彦珈琲監修の、”ジョージア 香るブラック”を飲んでみたら…たしかに美味しいが、後味がエグい
完全無欠なコーヒー探求家です。今日も、 仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になる、完全無欠なコーヒーを探求し、あなたに届けていきます。...
缶コーヒーのくせに(失礼!)なかなか美味しくて、じゃあ本店に行ってみようかなーということで、ちょうど恵比寿で用事があったこともあり、本店に行ってみました。
TOPスペシャルティコーヒーを、焙煎から抽出までこだわり、ドリップとエスプレッソマシンで、ハートフルな一杯を皆様にご提供します。

店舗の外から、既にコーヒーの香りが漂っています。んー、香ばしいこの香りがたまらないです。

それにしても本店は…とにかく狭い!びっくりするほど狭い!テーブル席が5席と、カウンター席が4席なのですが、その幅がもう狭い。


パソコン1台置こうものなら、もうそれだけでほぼ埋まってしまうくらいの狭さです。

あと、木の椅子なので、お尻が痛い。なので、長時間の仕事にはあまり向かないかなーと思います。電源もないし、フリーWi-Fiも飛んでないですしね。

とまあ、仕事場としては不向きなところなのですが、猿田彦珈琲といえば当然ですが、コーヒーがメインです。なので、じっくりコーヒーを味わうこととします。

グアテマラコーヒーを味わう

猿田彦珈琲 グアテマラ(594円(税込))

猿田彦珈琲 グアテマラ(594円(税込))

注文したのは、グアテマラ珈琲。香ばしい香りがさらに漂ってきます。早速飲んでみよう。

…酸味があり、フルーティーな風味ですねー。酸味があると行っても、嫌味があり「うわッ!」と思うほどの酸味ではなく、美味しさを感じるくらいのほどよい酸味です。

また、雑味もなく、スッキリとした味わい。苦味はほとんどないですね。そして、飲み終わった後にコーヒーの香ばしさがフワっと口の中に広がります。これは不思議な感じ!

コーヒーが苦手な人でも、このコーヒーは飲みやすいと思います。

店員さんが気さくに話しかけてくれます。しかも英語対応

あと、店員さんが気さくに話しかけてくれるので、コミュニケーションを取りたい人はいい環境かもしれません。コーヒーのこととか、色々教えてくれるみたいですね。

しかも、英語ペラペラ喋ってました。そのためか、お客さんに外国人の方も多かったです。

今日はやることがあったので、店員さんとあまりお話できませんでしたが、次回来た時は色々インタビューしてみようかな。コーヒーのことにももっと詳しくなれそうだ。

コーヒーに対する情熱を感じた、猿田彦珈琲

全体的に、コーヒーに対する情熱がこう、じわっと感じました。

コーヒー自体もそうだし、店員さんの姿勢なども、コーヒーに対する情熱を感じましたね。「ああ、コーヒー好きなんだな」と。

本当に美味しいコーヒーを飲みたいのであれば、おすすめしますよ。先程もお伝えしたように、仕事場としては向いてないけどね!

ブログランキング参加中

「もっと美味しいコーヒーを知りたい!」ということであれば、ぜひ応援クリックをお願いしますm_ _m

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする