猿田彦珈琲監修の、”ジョージア 香るブラック”を飲んでみたら…たしかに美味しいが、後味がエグい

完全無欠なコーヒー探求家です。今日も、

仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になる、完全無欠なコーヒーを探求し、あなたに届けていきます。

※完全無欠なコーヒーとは…
あなたの仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になるコーヒーのことを指します。

缶コーヒーの、”ジョージア・香るブラック 専門店仕立ての味わい〜猿田彦珈琲監修〜”

今日は珍しく、缶コーヒーを飲みました。息子の病院に付き添っていたのですが、喉が渇いたので自動販売機を眺めていたら、気になるコーヒーがあったんですよ。それが、

”ジョージア・香るブラック 専門店仕立ての味わい 猿田彦珈琲監修”

というもの。おお、かの有名な猿田彦珈琲か。一度お店で飲んだことがあるのですが、たしかに美味しかったことを覚えています。

なので、早速飲んでみました。

缶をプシュっと開けると、コーヒーの香りがフワッと香ります。独自の技術で、風味を閉じ込めてるのかな。

口に含むと、その風味が瞬時に口の中に広がります。苦味は強くなく、コクのある風味が鼻を突き抜けて、なかなか美味しいです。

が、缶コーヒー独特のエグみ・酸味がありますねー。後味が悪いというか。ここはまあ、缶コーヒーなのでしょうがないかな。でもやっぱりこのエグみと酸味がどうしても味を落としますねー。

あと、結構薄味ですね。ただ、薄味にしないと缶コーヒー独特のエグみも強まるので、このくらいの薄さがちょうどいいのかなーとも思います。

缶コーヒーの中では美味しい部類ではありますが、やはり豆から挽いたコーヒーには敵わない、というところですね。

豆から挽いたコーヒーは、エグみ無く、この缶コーヒーの最初の風味がずっと続く感じです

ということで、”ジョージア 香るブラック 専門店仕立ての味わい 猿田彦珈琲監修”のレビューでした。

豆から挽いたコーヒーは、この缶コーヒーをプシュって空けたときの香りだったり、最初に飲んだときの味わい・風味がずっと続くイメージです。

なので、本当に美味しいコーヒーを飲みたいのであれば、やはり豆から挽いて飲みましょう。

ちなみに、豆から挽くコーヒーで、お手軽でしかも美味しいコーヒーはこちらがおすすめです。

ネットで有名な”土居珈琲(ドイコーヒー)”の人気銘柄セットを注文してみたら、2日で届きました
完全無欠なコーヒー探求家です。今日も、 仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になる、完全無欠なコーヒーを探求し、あなたに届けていきます。...
土居珈琲(ドイコーヒー)の、”グアテマラ・カペティロ農園”を飲んでみた結果…柑橘フルーティな香りでした
完全無欠なコーヒー探求家です。今日も、 仕事や人生のパフォーマンスが最高潮になる、完全無欠なコーヒーを探求し、あなたに届けていきます。 ...
僕的にオススメのコーヒーは実は他にあるのですが、”土居珈琲”は値段もお手頃で購入もしやすいので、結構オススメしております。初回お試しセットもありますので、ぜひお試しくださいませ。

ブログランキング参加中

「もっと美味しいコーヒーを知りたい!」ということであれば、ぜひ応援クリックをお願いしますm_ _m

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする